口腔外科外来|丹羽郡大口町にある歯医者・歯科

    • 9:00~12:30 / 14:30~19:00
    • 休診日:木曜・日曜・祝日
    • 0587953939
    • 0587959393
  • ご予約はこちら

口腔外科外来

当院の口腔外科治療とは

口腔外科の専門医が担当いたします

口腔外科とは、一般的には虫歯や歯周病以外の疾患に対する治療を行う診療科のことを言います。例えば、親知らずの抜歯、腫瘍、外傷などの治療などがあります。

当院では、毎週土曜日に口腔外科の専門医に来ていただき、口腔外科領域の診療を行っています。口腔外科治療は外科処置を伴うことが多く、より専門的な知識や技術、豊富な経験が必要とされる分野です。一般的な歯科医では対応できずに総合病院に案内されるケースも多いですが、当院では専門医を招くことにより、いつも通っている医院ですべての治療が完結するようにしています。

「歯科か口腔外科、どちらにかかって良いか分からない……」という場合は、まずご相談ください。必要に応じて、専門医がいる土曜日の診療予約をさせていただきます。

主な口腔外科疾患

親知らずの抜歯

親知らずは1番奥に生えている歯で、通常は上下左右に1本ずつ、計4本生えています。しかし、人によっては生えてこなかったり、4本そろっていないこともあります。また、1番最後に生えてくる親知らずは、スペースが足りず歯肉に埋まったままになっていたり(埋状歯)、斜めに生えていたりすることが多くなっています。

正常に生えていない親知らずは、歯石や歯垢が周囲に溜まりやすくなり虫歯や歯周病の原因になる、前の歯を押し出して歯並び悪化の原因になるなどのデメリットが多いため、抜歯することをお勧めすることがほとんどです。しかし、埋まっている・斜めになっている親知らずは抜くのに高度な技術を要しますので、口腔外科の専門医が担当することがほとんどです。

まずは、自分の親知らずが正常に生えているか検査することから始めましょう。その上で、抜いた方が良いとされる場合は、その理由なども含めて丁寧に説明いたします。

腫瘍

お口の中に腫れている箇所があるという方は、検査にお越しください。歯ぐきや舌、頬の粘膜、あごの骨の中など、口の中のどこでもできる可能性があります。小さいうちは自覚症状もなく気づかないことが多いのですが、初期段階で発見できれば治療も比較的スムーズに進みますので、なるべく定期検診を受けることをお勧めします。

また、口内炎だと思っていたら腫瘍だった……というケースもありますので、口内炎がなかなか治らないという場合は、1度ご相談ください。

外傷

交通事故や転倒、激しいスポーツなどで口の中が切れた、歯が折れた・ぐらついた・抜けたという場合は、早めにご来院ください。口腔外科の専門医は土曜日のみの勤務ですが、応急処置でしたら院長も対応しております。

ページトップへ戻る